しばらく山とランは遠のいています

仕事、そしてコロナの関係でしばらく山やランからは遠ざかっています。来年の春から復帰できるようそろそろ運動再開していきたいと思います。ちなみに今、BIツールのPower BIが半分趣味になって、完全な運動不足になっています。20201020

2023年1月30日月曜日

今回もベトナム統一鉄道、ダナンからハノイに移動してきました

ダナンからハノイは、ベトナム統一鉄道を今回も使います。
今回も2人部屋のチケットを取りました。
ダナン駅は結構大きいです。 




ダナンからはしばらく海岸沿いを走ります。ここは山が海まで迫っており、山の斜面を列車が走ります。天気がよかったらと思うのです。遠くにダナンのビル群が見えます。ダナンの北にあるこの山域(ハイヴァン峠)が、ベトナムを二分しており、米国はダナンに上陸しました。気候もこの山域の南は、雨季・乾期、北側は四季があります。

日が暮れると楽しみにしていた夕食、コム。おいしいです。

6時前にハノイに到着しました。寒いです。

ダナンで食べ損ねたバインミー、ホテルに向かう途中で屋台で買ってもらいました。パンがつぶれしまいましたが、ホテルの温かい部屋でおいしくいただきました。

2023年1月29日日曜日

ダナン博物館に訪れました

今日はダナン博物館に

やっとベトナムで、私のイメージしていた戦争展示をみました。ここにはアップできない悲惨なものがいくつもありますが、被害を受けた国の展示はそれが普通だなと思います。韓国の独立博物館のジオラマ展示と比べたらおとなしいものです。ダナン博物館の展示のうち、ほんの一部をアップします。

B29による北爆

AP通信の報道写真家ニック・ウットが1972年に撮影し、ピュリッツァー賞受賞した有名な報道写真と、枯葉剤への非難

それでも、このベトナム戦争のコーナーに人はほとんどいなくて、一階の歴史展示の入り口では、子供がゲームし遊んでました。韓国ではあの展示をカップルが見ていたり、親子で見ていたりするのと対照的です。



戦争の歴史をどう表現するかはその国の政治次第、ベトナムでは事実を淡々と説明しています。決して若い世代に恨みつらみを煽っていないです。
いずれにしても戦争は絶対にあってはならない。戦争は権力者のエゴで勝手に起こし、国民は悲惨な目に遭うだけ。

クアンナムでの民間人の殺害 - ダナン

- 1965年3月16日*、米国のトロプスはマンクアン小学校(Hoa Quy、Ngu Hanh sun)を砲撃し、45人の生徒を殺害した。

- 1965年8月2日、カムネ(ホアティエン)のドゥオンソンで、米軍は85人を殺害し、45人を負傷させた。 - 1967年1月30日*、31日、ラトーのトゥイボー(ディエンバン)で、米軍は191人を殺害した。

- 1968年2月24日*、Dien An、Dien Duong、Dien Nhon Dien Phuoc、Dien Nam(Dien Ban)、米軍と韓国軍で、村人を集めて銃撃して140人を殺害し、一部の子供の遺体が切断され、火に投げ込まれました。

- 1968年2月25日、カムハ(ホイアン)で、米軍と韓国軍は村人を大きな穴に集め、手榴弾を投げて撃つことで120人を殺害した。

- 1970年4月15日*ル・バク・ハムレット(Duy Xuyen)で、米軍は38人、主に高齢者、女性、子供を殺害した。

- 1972年8月19日*、米軍はLanh Thuong教会(Son Lanh - Que Son)を爆撃し、教会の式典に出席中に45人の女性と子供を含む100人を殺害し、負傷させた。



ベトナム ダナン ランその2 20230129

 ダナン最終日の今朝、本曇りですが雨は降っていないので少しだけ走りました。
ホテルの目の前にあるおしゃれな斜張橋を通ってビーチを往復します。




ダナンはお寺が多いような気がします。
ビーチの横で、たくさんの水槽のあるシーフードレストランを発見、次回ここに来たらここで山ほどシーフード楽しみたいですね。とにかく水槽の数にびっくり。

ダナンは街の中にきれいなビーチがあり、しかも長い。とっても贅沢なランニングが出来る街です。

2023年1月28日土曜日

ベトナム戦争慰霊の旅、フォン二村、ソンミ村 Massacre memorial

今回のベトナム ダナンの旅の目的は、ベトナム戦争の慰霊です。
前回、ベトナムにはじめて訪れて、ホーチミンやハノイのベトナム戦争関連の展示を見たり、会社の若手ベトナム人スタッフと話をしたりしても、イメージしている戦争の悲惨さを感じませんでした。これはベトナムの国策なんでしょうが、ジャーナリスト村山康文さんの「韓国軍はベトナムで何をしたか」という本を読んで、やはり戦争は悲惨なものだと改めて認識しました。今回はそれを肌で感じようと韓国軍とアメリカ軍が起こした大虐殺の現場に実際に訪問することにしました。若いベトナムのスタッフに付き合ってもらってダナンから往復300km弱の車の旅です。

最初の慰霊地は、ダナン近くのフォンニ村です。74人の村人が亡くなっています。韓国軍による虐殺事件の一つで、最近になって海外にも知られるようになってきました。74人の犠牲者の中に私と同じ年に生まれた子供が何人も含まれてました。戦争は恐ろしいと実感する瞬間でした。

Phong Nhị - Phong Nhất massacre memorialい
慰霊碑は田んぼの中にいっそりとあります。

犠牲者のリスト、生まれた年が書かれています、なんと私の生まれた年と同じ子供、前後の年に生まれた子供が多数います。同じ時代に生まれたのに、言葉を失います。

 次に、車に延々乗って、ソンミに来ました。ここの周辺は比較的大きな街です。
ソンミは米軍が504人もの村人を虐殺したところです。ソンミは広島・長崎と同様に保存されて慰霊碑がたっています。やはり、犠牲者に子供が多いのです。ここは事件が起きてからまもなく問題になり、裁判も行われました。504人が短時間に皆殺しになった村、いったい戦争は何のために繰り返されるのか。


二つの強烈なベトナム戦争の傷跡に訪れ、この戦争の悲惨さを感じました。同行してくれたベトナムの若いスタッフは、ソンミについてはさすがに知っていましたが、フォンニ村についてはまったく知らなかったようです。彼は深く深く手をあわせていました。

ソンミからの帰りは、せっかくの旅行ですから気分をかえて、ソンミから海岸に出てシーフードの食事をしました。そして世界遺産のホイアンに立ち寄りました。ホイアンはランタンの街として紹介されることが多く、計画された素晴らしい観光地ですね、天気悪いのにたくさんの観光客で賑わっていました。ダナンに来たらホイアンはセットですね。

2023年1月27日金曜日

ベトナム ダナン、ランしました。今年はねこ年です!

ダナンは昨晩遅くから雨になったようで、今朝はホテルで午前中待機し、仕方ないから仕事していました。お昼前に雨が止んだので、折りたたみ傘もって食事に出ました。

食事をすませて、まだ天気がもちそうなので、そのままランに出ました。ダナンに来たのですから、やはりビーチに。
このビーチはとっても広くて(長くて)、ゴミもほとんどなく、日本の海辺にある独特の匂いなもく、とっても綺麗で気持ちのいいビーチです。砂浜は砂が細かいから固くて走りやすいです。ここはほんといいですね。
途中、観光ポイントのドラゴン橋を見ました。これって夜ファイアーショーがあるんですね。ホテルからはちょっと離れていますが、明日は見に行こうかな。



本日のルートは以下のようにぐるっと15Kmほど。そう途中で、市場も立ち寄りましたが、ホーチミンやハノイと比べると小規模で、ここはやはり大都心の市場のような迫力はありませんでした。


ベトナムでは今年はねこ年です。ニコニコしたねこがいたるところにあります。道端にあったまねき猫、これは日本発祥のものですが、中国やベトナムで大ヒットし、かわいい招き猫となってしあわせを招いているようですよ。



ベトナム ダナンにやってきました。まず、ブンチャ

昨日、ベトナムにハノイ経由でダナンに入りました。
もうすっかり夜になってしまったので、ホテルの周りを歩いて、前回食べることができなかったブンチャ食べました。ベトナム来た!という感じですね、おいしい。 



昨日のハノイの国内線ターミナルビルの様子、テト最終日ということもあり、移動する人でいっぱいで、結局座れませんでした。
右の写真はホテルのベランダから見た今朝のダナン、強い雨で、ホテルから出られません。午前中は仕方ないからホテルで仕事しています。

2023年1月26日木曜日

【Power BI】散布図の基になりそうなオープンソース見つけました

Power BIのカスタムビジュアルを作る機会が増えました。
散布図の元になるオープンソースを見つけました。以前からあったようですが、気が付きませんでした。これ最近も更新されているので、なかなか使えそうですね。
Power BIは、グラフの種類が他社製品と比べると少ないので、いろいろカスタマイズニーズが出てきます。まだまだ試行錯誤ですが。

Enhanced Scatter(拡張散布図)
https://appsource.microsoft.com/ja-jp/product/power-bi-visuals/WA104380762?exp=ubp8&tab=Overview
https://github.com/microsoft/powerbi-visuals-enhancedscatter


2023年1月25日水曜日

西日本、大雪

どれくらい積もったかなと期待してベランダから覗きましたが、あれからあまり積もっていないです。気温が低いので屋根も道路も真っ白で溶ける雰囲気は今のところ無いです。


近所の公園で、雪原でも撮ろうかな思ったら、手遅れでした。もう子供達の足跡だらけ。楽しそうです。
そう、会社のベトナム人のうち2人は雪を見たのは初めてとか、天気予報を見ながらずっと待っていたそうですよ。アニメの世界だつて。

2023年1月24日火曜日

珍しく、自宅にも雪が

珍しく、神戸の自宅まわりにも雪が積もり始めました。
明日も大人しく自宅にこもります。




2023年1月23日月曜日

娘の通院20230123 

娘と寒い中、今月二回目の通院です。残念ながら今月はレスパイトは無しです。コロナで病院はたいへんな状態だそうです。母親はなかなか休むことができません。
今日は、早朝は雨だったのですが、通院のころは雨がやんでくれたのでよかったです。



2023年1月22日日曜日

【車のDIY】オートパーキングブレーキ&オートブレーキホール

こんなカスタマイズ製品があるんですね。
アウトランダーPHEV用オートパーキングブレーキ&オートブレーキホール
これがあるとサイドブレーキのスイッチを触らなくてもよくなりますね。
株式会社エンラージ商事さんは面白い商品作っていますね。値段も高くない。

ただ、取り付けはたいへんそう。センターコンソールは簡単に外れるのですが、メーターを外すというのにはびっくり。なかなか勇気が必要です。ただ、SNSでこのキットを使っているユーザに聞くとなかなか評判がよく、まだ一年たっていませんが、問題も起こっていないようです。これは春に車いじるときに付けたくなりました。



ちなみに2022年の秋にマイナーな機能アップがあったのでオートブレーキホールド機能は備わっています。

2023年1月21日土曜日

【車のDIY】ドアのデッドニングに向けて

先週から今一つ体調が悪いので、運動は控えて
春に向けて車の音響改善について調査しています。

アウトランダーのデッドニングに関してはドアの作業口が塞がっていたりしてそれなりに施工されているので、デッドキットにセットされている穴をふさぐ材料等は不要ですね。

一番のハードルとして、ドアの内張外しが恐怖だったのですがこの動画でよくわかります。よくぞ手順を公開してくれました、感謝です。


あとはデッドニングの仕方ですが、これは車の車種はあまり関係なくいろいろ見ているのですが、いろいろ主義があるようでもう少し調べてみます。
材料はオーディオテクニカのキットとか結構な値段なのですが、この種の目的にそんな高いものを使う必要はないと思っていて、この動画を参考にいろいろ探しています。
鉛の板、制振シート、吸音材(スポンジ)があればできそうですね。 

DIYとしてはなかなか楽しそうで、音漏れも少なくなるので、家族の理解も得られそうです(いつも夜帰ってくるとうるさいと言われてます)。

2023年1月20日金曜日

東大安田講堂

仕事で、ここにやってきました。
ここは観光地にもなっているのですね。ガキのころにTV中継されていた安田講堂の立てこもりを思い出します。学生がそんなことするなんて、今は想像もできないですよね。