過去のURL

このブログは2014年6月までは、http://pub.ne.jp/asakaki/ で運用してきました。

2017年4月30日日曜日

今年のGWは娘と

山を再開してからずっとGWは毎年雪山は登っていました。
今更ながら、この12年間、毎年よく山に入れていました。ただ、今年のGWは雪山に行かず、娘のいる病院に通います。出発前日に友人にキャンセルの連絡をしなければならなかったこと、ほんと申し訳ないです。

今年はGWに入る2日前に娘が急に入院することになってしまいました。今娘は笑ったりします。

母親の適切で迅速な判断が、また、こうした娘との時間を与えてくれました。一つ間違えばカニューレの周りに大きく発達した肉芽で娘は窒息するところでした。体に人工物がいくつも入っている娘はこんなリスクをいくつも抱えていること、改めて思い知らせれました。30歳に近づく娘はキャリーオーバ児として病院移転とともに入院利用を出来なくなった「兵庫県立こども病院」、結局ここに緊急で駆け込むしかありません。でもここに入れば一番安心なんです。


GWの夜の病院、なんなんでしょうかねぇ。
15年ほど前に人工呼吸器が必要になり何もできなくなっても、ここしばらくは普通に日常を送れるようになっていたのに。神様は娘にこんな試練をまだ与えるのですね。生まれてからずっと次から次へと試練を与えられます。
受験、成人、就職、結婚、出産、育児、子どもが成長するにしたがって出てくる言葉、わたしは無機質に何も意味もなく何も感じない言葉にしてしまいました。ただただ、小さな普通の日常を娘に送らせたいのに、神様は偏屈です。

0 件のコメント: